ボード、タンス、学習デスクなどの木製家具の製造。

Genuine article

ちょっと古い話ですが、激安焼肉屋のユッケで四人も亡くなった事件は、まだ記憶にお残りかと思います。
二極化が進行する世の中で、食べ物に限らず価格破壊を歓迎する風潮が散見されます。

しかし、今回のユッケ事件で明らかになったように、安いモノを買うと云うことは、同時にリスクも手に入れるのだと云うことを、再認識しなければなりません。
安くできないのは知恵や工夫が足りないように言われることもありますが、消費者を欺くような知恵の使い方や工夫の仕方は、人間として、やってはいけないことだと思います。

家具の業界も紛い物が横行して、苦々しく思っています。
家具と云うものは、一度買うと何十年も使い続けるものだと思います。また困ったことに、紛い物でも簡単には壊れないんですよね。
生活に密着して、永く使い続けるものだからこそ、良い家具を選んでほしいと思います。
まっとうな材料を使って、キチッとした造りで、手間をかけて作った家具は、やはりそれなりの価格になってしまうのは、やむを得ないのではないでしょうか?
見えない所までキチッと仕上げていることも、モノの価値が分かる人には、ちゃんと理解してもらえると思います。そう信じて、橋詰家具は心を込めて真っ正直に、良質の家具を作り続けたいと思っています。

会社情報

〒885-0055
宮崎県都城市早鈴町2042番地3
TEL:0986-22-6312
FAX:0986-22-6350
  • ショールームサイト