ボード、タンス、学習デスクなどの木製家具の製造。

about-us

秀作創造

社是である「秀作創造」良いものをより安く作って社会に提供することを基本理念としたことが実を結び、昭和57年より連続して実業界で最も栄誉ある中小企業合理化モデル工場として、5期連続して10年間指定いただきました。
又当社の社訓の1つとして、「大きいことよりも優秀な会社であることを念願致します。」をモットーに若い活発な社員を中心に将来への大きな、そして楽しい夢のふくらむ会社づくりを目指しております。

会社情報

名称 株式会社 橋詰家具
創業 昭和27年8月
資本金 5,950万円
事業内容 1.楠材を主とした高級家具の製造、卸売
2.特別注文造作家具製造
3.家具・インテリア商品の小売
代表者名   取締役会長 橋詰 久義
代表取締役社長 橋詰 和弘
住所 〒885-0055
宮崎県都城市早鈴町2042番地3
電話/FAX 0986-22-6312/0986-22-6350

沿革

昭和27年8月 都城市小松原町1088番地において和タンス製造業を開始する。
昭和42年8月 事業拡張のため、同市早水町に工場を移転。婚礼家具専門に切り替える。
昭和42年12月 小松原町旧工場跡地に小売部を設置する。
昭和47年3月 資本金400万円にて、有限会社橋詰家具店を設立する。
昭和47年7月 公害防止のため工場を家具団地に移転拡張。
昭和48年9月 高級婚礼家具に切り替えはじめ、東京市場に進出する。
昭和49年6月 資本金1,100万円に増資し、株式会社橋詰家具店に組織変更する。
昭和53年8月 受注増大と販路の拡大に対応するため、第1次工場を拡張する。
昭和55年7月 会社設立10周年を機に、時代のニーズに応える本社管理室と常設展示場を完成する。
昭和57年4月 中小企業庁より、中小企業合理化モデル工場として連続5期(10年)の指定の栄誉に浴した。
昭和57年5月 行啓 平成の天皇・皇后陛下が皇太子殿下のときに工場ご視察。
昭和58年10月 小売部門を分離し、株式会社橋詰を設立。
社名 株式会社橋詰家具店を、橋詰家具工業株式会社に改名する。
昭和60年4月 木材乾燥工場、及び倉庫を完成する。
昭和61年3月 株式会社橋詰 小松原ショールームを早鈴家具団地に移転( 直売センター)
昭和62年10月 投資育成会社より増資、資本金4,950万円に増資。
平成4年3月 インターナショナルデザインセンター橋詰ショールーム新設。(IDC橋詰)
平成17年4月 社名を株式会社橋詰家具に変更。
株式会社橋詰を合併。

アクセスマップ

アクセス方法

・自動車でお越しの場合
   宮崎自動車道都城ICより県道10号線を南に約25分

・公共の交通機関でお越しの場合
 JR都城駅よりタクシーで5分

会社情報

〒885-0055
宮崎県都城市早鈴町2042番地3
TEL:0986-22-6312
FAX:0986-22-6350
  • ショールームサイト